誕生日プレゼント情報

彼女や彼氏への誕生日プレゼント。1歳の誕生日の祝い方や、還暦、古希など長寿祝いの体験談をお届けします。

満80歳の大学時代の恩師に元ゼミ生で傘寿祝いとして、懐中時計と小袱紗を贈りました。

大学時代にお世話になったゼミの恩師(女性)を囲む会を毎年行っているのですが、今年はちょうど恩師が80歳になるということに囲む会の世話役が気づき、元ゼミ生でお祝いをすることになりました。

本来は、数えで行なうべきなのかもしれませんが、気がついたのが80歳のお誕生日の2、3ヶ月前だったので、お祝いの席は満年齢で行うことになってしまいました。

ちょうど恩師を囲む会を予定していたところだったので、今回は恩師の傘寿のお祝いを兼ねてということで、当日は元ゼミ生を中心に約20人ほどが集まりました。

お祝いの席は、いつも使っている懐石料理のお店ということで、間違いのないようにいつもよりも早めに予約を入れて当日に備えました。

お祝いの品を何にするかで、かなり議論がありました。

時計がいいのではという人が多かったので、前に同じようなものを祖母に贈って喜ばれた、という元ゼミ生の一人の勧めで、大変京都友禅のお店の懐中時計、それと同じお店の友禅の小袱紗をセットにして贈ることに決まりました。

金額的には二つで5、6万円くらいだったと思います。

お祝いは当日囲む会で直接手渡ししました。恩師は上質なものが好きな方なので、お祝いの品はとても喜んでくれました。こんなに素敵なものもらっていいのかしら、と恐縮してくださいました。

その場で一人一人にお礼を言ってくださって、後日再びお礼のお手紙と可愛い匂い袋を全員に送ってくれました。

傘寿のお祝い、ご家族でしたら身の回りのものやすぐに使ってもらえるものがいいと思います。

他には、「ここのこの一品」というような普段自分では買わないようなものがいいのではないかなと思います。

広告
 
広告
 

スペシャルプレゼント

バースデープレゼント経験談


 
  ↑ページ先頭に戻る