誕生日プレゼント情報

彼女や彼氏への誕生日プレゼント。1歳の誕生日の祝い方や、還暦、古希など長寿祝いの体験談をお届けします。

傘寿、80歳のお祝いに料亭でみんなで会食

昨年5月に、母方の祖父が傘寿を迎えたので、お祝いをしました。

満年齢でお祝いすることになり、お祝いの参加者は8人でした。

九州にいる祖父の家族、つまり祖母と、息子である母の兄の4人と、そして大阪にいる両親と妹の4人、合わせて8人行いました。場所は、祖父の実家の九州です。

祖父の誕生日は8月ですが、5月に祝うことにしました。九州に一同集まれる機会は、この時期しかなかったからです。

最初その話を切り出したのは、母の兄(伯父さん)です。一昨年の末に、母の兄から、電話が入り、来年の五月に来て欲しいとのことだした。

場所は、高級和室料亭で、「傘寿の祝い」のイベントなども受けている場所にしました。

お祝いは、大変盛大におこなわれ、料亭側が気をきかせて鯛を祖父に振舞ってくれたりと、祖父も大変感動していました。

プレゼントは、個別に買うよりも、家族でお金を出し合って、祖父と同じ年齢の80年前に製作された外国の歴史的な貨幣が収められた箱を送ることにしました。

そして、ひとりずつ祝いのメッセージを込めた色紙も書きました。他には、祖父の好きなカメラや帽子なども候補にありましたが、オリジナルなプレゼントの方が良いだろうとのことになりました。

このプレゼントを渡したのは、食事会の時、兄が用意した賞状と一緒に渡しました。祖父は涙して感動し、嬉しさのあまり、ワインを飲みすぎて立てなくなるほど痛飲してました。

その後、祖父からは、後日、改めてお酒を頂きました。

傘寿におすすめのプレゼントは、やはり80歳という数字にちなんで、その当事者の歴史も踏まえたプレゼントを考えてかたちにすることが大切だと思います。

祖父が外国の貨幣に憧れていた時期があったように、若い時期に惹かれていたものを、改めて送るというのはとても良いと思います。

広告
 
広告
 

スペシャルプレゼント

バースデープレゼント経験談


 
  ↑ページ先頭に戻る