誕生日プレゼント情報

彼女や彼氏への誕生日プレゼント。1歳の誕生日の祝い方や、還暦、古希など長寿祝いの体験談をお届けします。

義母の75歳の誕生日に黒毛和牛の詰め合わせセットを贈りました

 
義実家は遠方にあり、年に1回くらいしか会えません。
そのため義父母の誕生日には必ずプレゼントを郵送になってしまいますが送るようにしています。
昨年の秋、義母の誕生には黒毛和牛のセットを送りました。
「A5黒毛和牛希少部位ステーキ 240g」という商品をネットで見つけ、80g×3個という量も小食の義両親が2人で食べるのにちょうど良いと思いました。
大手ネットショッピングサイトで探した商品でギフト専門店だったので、領収書は別に送っていただくなどきちんと対応していただけるのも安心感がありました。
他にも有名和牛のギフトはたくさんありましたが300g程度あるのが主で、義両親とも肉はお酒のつまみに少し食べる程度なので一度に食べられないと思い、80gずつのパックになってるのがちょうどよいだろうとと決めました。
誕生日プレゼントというと、例えば洋服だったり、雑貨を送る場合が多いかと思いますが、私はいつも食べ物で消費できるものにしています。
理由は義母がよく「終活をしている」と言っていて、家にある物をできるだけ少なくしていることを知っているからです。
スカーフやハンカチなどを送っても良いかな?とは思ったりもするのですが、自分はもういらないから…逆に私にお古をくれるくらいなので、物は送らない方がよいと考えるようになりました。
そのため70代になってからの誕生日プレゼントは食べ物限定で探すことにしています。
義母は料理は好きなので、きっと高級な和牛の詰め合わせセットは喜んでもらえると思いました。
金額は5500円で、誕生日プレゼントは毎年だいたいそれくらいの額で考えています。
毎年郵送で誕生日に着くように日付指定で送っているのでわかっているとは思いますが、特にプレゼントを送ったことは特に言わず、受けとって喜んでもらえたらと思っています。
いつも届くと「ありがとう」というメールをくれて、今回はすぐその日に2枚焼いて義父と食べてくれたようで、「お肉が柔らかくてとっても美味しかった。
元気が出た」と喜んでくれました。
毎年食べ物を送って喜んでもらえているので、来年は新鮮な海産物をなどを送るのもよいかなと考えているところです。
ちなみに義父はお酒が好きなので誕生日は各地の日本酒やクラフトビールなどにしています。
このようにできるだけ物は増やさないというスタンスで暮らしている義母には、その点を尊重して、消費できるように食べ物、飲み物などを贈るということにしていますが、70代の贈り物についてはサプライズ的なものより、その人が何が好きか、どのような生活をしているか…ということを念頭に置いて考えることが重要ではないかと思います。
https://item.rakuten.co.jp/beliem/mg-00375/

広告
 
広告
 

スペシャルプレゼント

バースデープレゼント経験談


 
  ↑ページ先頭に戻る