誕生日プレゼント情報

彼女や彼氏への誕生日プレゼント。1歳の誕生日の祝い方や、還暦、古希など長寿祝いの体験談をお届けします。

72歳の祖母にプレゼントした観葉植物の盛り合わせ

 
祖母の72歳の誕生日を祝って、観葉植物の盛り合わせをプレゼントしました。
小型の品種のポットが4つほどアソートされたアイテムでした。
私がバイトを始めて、自分の給料で贈る初めてのプレゼントでしたので、なにか形に残るものをと考えて選んだ結果です。
できるだけ長持ちして、世話も大変ではない小型のものを探しました。
盛り合わせにしたのは見た目が綺麗だったのと、どれか一つでも枯れずに残ってくれば良いと考えたのが理由となります。
昔は畑仕事をしていた経験があって、今でも自宅で植物を世話していたので、きっと喜んでもらえると考えました。
祖母宅には鉢植えや地植えの植物が沢山あったのです。
ただ、地植えの大型になる木は、年齢もあって世話が大変そうでした。
そこで、部屋の中で手軽に育成できる観葉植物は、手間も掛かりませんし最適と感じました。
購入したのは近所の花屋です。
私自身は詳しくなかったのですが、植物なので花屋なら大丈夫だろうと判断しました。
結果的にプレゼントに向きそうな綺麗なものがあって、店員さんからのアドバイスも受けて決定。
費用は3,000円程度だったものの、可愛らしいラッピングもあって金額より豪華に見えました。
実は、花屋に行く前に百貨店に立ち寄って、他のアイテムもリサーチしています。
他には身につけるもので、バッグやマフラーを候補にしたのですが、本人の趣味が判らなかったため、これらは断念しました。
他にも色々検討はしたのですが、これと言った閃きもありません。
百貨店を出てドライブ中に祖母の好きそうなものを考えていて、「そうだ、観葉植物にしよう」と思いついたのです。
プレゼントは花屋で買って、そのまま車で祖母宅まで届けに行きました。
手渡ししたのですが、すごく喜んでくれたのを覚えています。
後日、さっそく大きな鉢に植えなおしたり、こまめに世話をしてくれたそうで、買ってよかったと思いました。
これから70代の方へ誕生日プレゼントを贈る際には、年齢から考えて、持て余してしまうようなものは避けることが大切と思います。
本人の趣味や生活スタイルから、選んでいくと良いでしょう。
趣味がある方なら、それを加味して考えていくのがおすすすめです。
もし観葉植物を送る場合には、初心者の場合は枯れにくい丈夫な品種が選択肢となります。
観葉植物は、花屋でラッピングしてもらうと見栄えも良いです。
ネットショップでも贈り物にふさわしいアイテムも増えているので、こちらで選ぶのも良いかもしれません。
https://item.rakuten.co.jp/syo-ei/fjt-24897/

広告
 
広告
 

スペシャルプレゼント

バースデープレゼント経験談


 
  ↑ページ先頭に戻る