誕生日プレゼント情報

彼女や彼氏への誕生日プレゼント。1歳の誕生日の祝い方や、還暦、古希など長寿祝いの体験談をお届けします。

母の還暦祝いは温泉へ行きプリザーブドフラワーをプレゼントしました

私の母の還暦祝いをしました。

そろそろ母の60歳の誕生日だから還暦祝いのこと考えないといけないな・・・と思っていました。

すると、夫から「お母さんの還暦祝い、温泉に行かないか?」と言われたんですよね。

母のことを考えてくれているんだなと嬉しくなりました。

還暦は満年齢でお祝い

母の還暦のお祝いは、満60歳の誕生日にすることにしました。

母は温泉が大好きなのです。

なので、車で2時間ぐらいのところにある温泉旅館で一泊することを計画しました。

また、温泉旅行だけではなくて物を何かプレゼントしたいと思ったので探すことにしました。

お祝いは家族だけで

母の還暦のお祝いは私と夫、子供2人、父でお祝いすることにしました。

親戚も呼ぼうかなと考えました。

ですが、母に相談したら、家族だけのほうがゆったりできるから・・・と言われました。

なので、このメンバーで温泉旅館に泊まることに決めました。

還暦のお祝いの品は、牡丹色のプリザーブドフラワー

母に渡した還暦のお祝いの品は、牡丹色のプリザーブドフラワーです。

お値段は4,500円。

還暦のお祝いの品としては安いかなと思いました。

ただ、両親の温泉旅行代で3万円ぐらい使ったので、それくらいでもいいかなと考えました。

そのほかは、

 「メッセージ入り記念時計」

 「メッセージ入り湯のみ」

なども候補にあがりました。

が、プリザーブドフラワーは「枯れない花」です。

いつまでも元気でいてほしいという願いを込めて選び手渡ししました。

母は喜んでくれました

母は家族にお祝いされて、少し涙目になって笑顔で「ありがとう」と喜んでいました。

1ヶ月後、母がうちの家族を、お寿司屋さんに連れて行ってくれました。

お礼だと言っていましたね。

母は温泉と花が好きなので、母の好きなものを還暦のプレゼントに選んで本当に良かったと思っています。

本人の好きなものをプレゼントすることで、心のこもったプレゼントになると思うのでおすすめです。

広告
 
広告
 

義母の還暦のお祝いに好きなお酒を名前入りで贈りました

今回は、夫の母の還暦のお祝いについてお酒を贈ったことについて書いていきます。

還暦のお祝いをしようと言い出したのは、夫の兄です。

満年齢(60歳の誕生日)でのお祝いでした。

還暦のお祝いのきっかけ

夫の兄と夫はLINEをしているので、そのトークの中で義母の還暦へのお祝いの話が出たことがきっかけになりました。

もともと、夫や、夫の兄は自分たちの両親の誕生日や母の日、父の日には毎年プレゼントを贈っています。

けれど、還暦ということでいつもよりは違った雰囲気でお祝いをしたいと考えました。

夫と夫の兄で話し合った結果、義母は大のお酒好きなので日本酒を贈ることにしました。

還暦なのでいつもとは違うプレゼントにしたい

けれど、ただお酒を贈るだけではいつものプレゼントとかわらなくなってしまいます。

そこで、義母の名前入りのお酒を還暦のプレゼントにしようという結論になりました。

今はネットで名前入りのお酒を入れることができるんですね。

なので実際に名前入りのお酒をネットで注文し事前に夫の兄宅に届くようにしていました。

金額は12,980円です。

還暦なので、少し贅沢に。みんなで集まってお祝い

他にももっとリーズナブルなものもありました。

ですが、やはり還暦のお祝いということでもっと金額が高価なものを選ぶことにしました。

そして、還暦のお祝いの当日、その届いたお酒をもっていき、みんなであつまりました。

集まったのは、私と夫、夫の兄家族である夫の奥さん、子ども2人、そして夫の両親です。

名前入りの贈り物は喜ばれました

みんなが揃ったところで、さっそくプレゼントを渡しました。

自分の名前がはいったお酒をひとめみて、とても喜んでくれました。

還暦のプレゼントは何にするかとても悩むことはありますが、やはり本人の好きなものを贈るのが一番喜ばれると思います。

広告
 
広告
 

母の79歳の誕生日に夫婦でエアコンをプレゼントしました

母の79歳の誕生日に、妻と一緒にエアコンをプレゼントしました。

久しぶりに実家に帰った時に、エアコンをつけていたのですが、室外機が動いていませんでした。

そろそろ寿命かなと思い、買い替えることになりました。

 

実家は、父が部屋の中でタバコを吸っていたため、エアコンがヤニで汚れています。

掃除をしても取れません。

父は2年前に老人ホームに入居したため、ヤニ汚れの心配はなくなりました。

親の代わりに私がエアコンを探すことになりました。

夫婦で探しているときに、プレゼントしようと決まりました。

夫婦で探しているときに、妻からの提案で、もうすぐ母の誕生日なので私たちからプレゼントしようと決まりました。

プレゼントの候補はありませんでした。

私はすっかり母の誕生日のことを忘れていたからです。

 

父と母は年金で生活しています。

エアコンは夏も冬も使用します。

冬は石油ファンヒーターとエアコンの両方を使用しています。

高額ですが、生活に必要なので喜ばれると思いました。

エアコンは、ヤマダ電機やネットで探しました

エアコンを選んだり、壊れたエアコンの引き取りや取り付けなど、立ち合いも必要です。

母は、耳が悪いのですべてをこちらですることになりました。

 

最初、ヤマダ電機に見に行きました。

しかし、ネットで探すよりも割高です。

お金を出せば、引き取りや取り付けなど、すべてお任せできます。

しかし、少しでも費用を抑えて、予算内で良いエアコンを探せるようにネットで購入し、引き取りと取り付けは、暮らしのマーケットで別の会社に依頼することにしました。

選んだエアコンは、三菱の霧ケ峰

三菱の霧ケ峰を選びました。

価格ドットコムを見て、デンキヤドットコムで買いました。

 

プレゼントは総額で、15万円程度でした。

引き取りや取り付けにも費用が掛かったからです。

実家の他のエアコン1台の掃除もお願いしました。

取付は自分が立ち会いました

プレゼントは、事前に配達で実家に届けてもらいました。

取付業者が繁忙期で忙しく、エアコンが届いてから工事を行うまで1週間ほど時間がかかりました。

工事日には私が立ち会いました。

母に使い方を説明しました。

真っ白なエアコンを見てとても喜んでくれました。

今まで使っていたものはヤニの色になっていたので、私もうれしかったです。

早速使っていました。

70代の方への誕生日プレゼント選びは難しい

70代の方への誕生日プレゼント選びは難しいです。

今回のことで、生活に必要なものが良いと思いました。

高額なものではなく、夫婦茶碗のように1,000円程度のものの時もありました。

気持ちがこもっていれば、感謝やお祝いの気持ちは通じると思います。

 

来年はまだ考えていません。

品物よりもハウスクリーニングも良いなと思います。

また、喜んでもらえるプレゼントができたらいいなと思っています。

広告
 
広告
 

スペシャルプレゼント

バースデープレゼント経験談


 
  ↑ページ先頭に戻る