誕生日プレゼント情報

彼女や彼氏への誕生日プレゼント。1歳の誕生日の祝い方や、還暦、古希など長寿祝いの体験談をお届けします。広告が表示されます。

実の父と母の還暦のお祝いに温泉旅館の宿泊のプレゼントをあげました。

温泉旅行,onsen

数年前、実の父と母が同級生で誕生日が近いので、一緒に還暦(カンレキ)のお祝いをしました。

還暦のお祝いをしようと言いだしたの私です。

両親とは長く離れて暮らしている

両親は、田舎に住んでいて、私と妹は18歳の時から東京で生活をしています。

ずっと離れて暮らしているので、還暦は、皆でお祝いしたいと考えました。

還暦のお祝いは満年齢で行いました。

せっかくなので良い旅館に皆で泊まって美味しいものを食べようということになりました。

妹が温泉旅館を探して手配し、私がプレゼントを購入しました。

お祝いは父と母、私と夫と息子、妹夫婦と息子と娘の9人で行いました。

還暦のプレゼントは赤をモチーフにしたもの

プレゼントは還暦なので、やはり赤をモチーフにしたものが良いのではないかと考えました。

母にはルビーのネックレス、父には赤いベストを送りました。

本当は、温泉旅館だけがプレゼントだったのですが、ちょっと寂しく感じたので赤いものを付け加えました。

商品は渋谷の東急で購入しましたが、ブランドが分からないのですが、泊まった旅館はhttp://www.kozankaku.com/です。

旅行とプレゼントで合計で20万

温泉は一人2万円ほどで、プレゼントは1万円ほどです。

総額で合計で、20万円弱です。

還暦のお祝いの様子

プレゼントは、一緒に泊まった旅館で夕食の時に手渡しで渡しました。

特に手紙などは添えなかったのですが、

「いつまでも元気で長生きしてください。」

と言いながら渡しました。

父も母もお祝いしてもらえたことだけで満足していました。

ですが、家族みんなで旅館に泊まれたことや、プレゼントをもらえたことに、とても喜び感謝していました。

父と母は

娘たち、そして孫たちにこのようにお祝いしてもらえるなんてとても嬉しい、本当に自分達は幸せだ

と言っていました。

還暦は赤をモチーフに実用的で思い出に残るものが良いと思います。

還暦というと赤いものが定番ではあります。

ちゃんちゃんこなどではなく実用的で思い出に残るものを送ると喜ばれると思います。

また私達のように離れて暮らす家族であれば、一緒に過ごすことが何よりの贈り物ではないでしょうか。

老人ホームにも入らず元気な実父の米寿のお祝いは、都内のバーラウンジでパーティー

足のマッサージ機

50代女性です。

米寿(88歳)のお祝いをしたのは、自分の父です。

米寿のお祝いのプレゼントにしたのは、「スライヴ Momi Gear Pro もみギアプロ」です。

スライヴ Momi Gear もみギア 「幅調節でサイズに合わせて疲れた脚をしぼりもみ」フットマッサージャー MD-6115 ホワイト 管理医療機器

新品価格
¥16,000から
(2024/7/10 19:50時点)

スライヴ Momi Gear Pro もみギアプロにした理由

常に体を動かすことが好きで毎朝のストレッチから始まり、夕食後には1〜2時間くらいの散歩を欠かさない父。

こ数年前から足がよく攣ったりするとのことで不調気味でした。

自分でもマッサージをしたりするらしいのですが、あまり効果がないとの事でした。

なのでスライヴ Momi Gear Pro もみギアプロを使ってもらって少しでも足の不調が軽減できればと思いました。

母も使えるかな?というのもあり

またコレだったら父だけでなく、母や他の家族にも使って貰えるので良いかなと。

手作りお菓子も持参

他にも私の手作りお菓子も持参しました。

お祝いのケーキとクッキーです。

こちら米寿でなくても、毎年の父の誕生日に作って持って行っています。

私がいくつになっても、娘からの手作りお菓子というのは父にとっては何よりも嬉しく、美味しいとのことで欠かせません。

米寿(88歳)のお祝い当日

私の兄弟家族全員も集まって、都内のお洒落なバーラウンジ風のお店でパーティーをしました。

みんな、それぞれお祝いのプレゼントやお花、メーッセージカード等を用意して。

まずは父の挨拶から始まり、食前酒のスパークリングワインで乾杯。

それから母を始め、出席した兄弟家族一人一人がお祝いの言葉を述べつつ持参したプレゼントを渡します。

その後はお店のコース料理をみんなで楽しみながら、それぞれ歓談のひととき。

お酒も飲んでいるのと、こんなに大勢で集まることもあまりないので、かなり盛り上がります。

そして最後の方でバースデーケーキをお店のスタッフさんが運んできてくれたました。

そこで、みんなで「ハッピーバースデー」の曲を歌って更に盛り上がり、締めくくりとしてみんな全員集合して父とバースデーケーキを真ん中に集合写真を撮って終了。

父と母は疲れてしまっているので、タクシーを拾って私たちはお見送りをして、それから残った人達で2次会、3次会と続いた日でした。

恩師の傘寿のプレゼントに桜の湯呑やバームクーヘンなど同級生と合わせて沢山の贈り物

湯呑、ゆのみ、桜の湯呑

40代男性の男性です。

傘寿(80歳)のお祝いをした方のは、恩師です。

プレゼントにしたのは、桜の花びら形になる有田焼の湯呑みです。

傘寿祝い 女性 プレゼント 桜の花びら形になる 湯呑み 有田焼 舞さくら ピンク メッセージカード付き 長寿の木箱入り

新品価格
¥4,620から
(2024/7/9 13:08時点)

恩師の傘寿のお祝いに、桜の花びら形になる有田焼の湯呑みを贈った理由

恩師は小学生の頃の担任の先生で大変お世話になりました。

とても優しく、いつも話を聞いてくれた先生です。

卒業してからも連絡先を聞いて会いに行ったりもしていました。

その先生が年齢を重ねて傘寿を迎える事で何かしら贈りたいと考えていたのですが、何を贈ろうか悩んでいた頃に会う機会がありました。

そこで色々と聞きました。

そこで聞いたのは恩師はお茶が大好きとの事で、毎日楽しんでいる様です。

これはお茶に関係する物が喜ばれるのではと思い、また、形に残り長く愛用出来る物として湯呑みに決めたのです。

タイミングも良かったのもありますし、良い物が見つかったのもあり可愛らしく見た目に良いと感じました。

会う機会がなければ何を贈ったら良いかわからず、ありきたりな感じで花等にしていたでしょう。

現に同級生は花を贈ったりしていました。

傘寿(80歳)のお祝いは、地元の旅館で同窓会のようににぎやかに

恩師の傘寿が近い事を知っていた私達小学校の同級生は、元気に過ごしている先生を祝おうと色々な企画を考えました。

単に贈るだけでは味気ありません。

皆は久々に会いたいと言う思いから傘寿を祝う会を開く事としたのです。

会場は、地元の旅館

祝うなら地元が一番と考えて、地元の旅館にお願いしました。

先生が来られる前に、私達は早めに会場へ行き、傘寿を祝う為の飾り付けをして先生の到着を待ちました。

皆、色々とプレゼントを考えていて思い出と共に会場が華やかになっていました。

先生が傘寿を迎えると言う事は、私達もそれなりに年を重ねたのだとしみじみとしました。

そして、今か今かと先生の到着をわくわくしながら待っていました。

先生が到着して盛り上がり

先生が到着すると、教え子達で一杯の会場が一気に活気づき盛り上がりました。

先生は、傘寿となりましたが、当時の面影はそのままに優しいお姿に感動したのを覚えています。

そこからは、それぞれに話したり先生に挨拶して現状を伝えたりと各々です。

ステージを用意していて、先生に上がってもらい傘寿を迎えた言葉や私達に伝えたい事を話してくれて涙する同級生もいました。

沢山のプレゼントに囲まれて喜んで頂いたご様子

先生の言葉が終わると、プレゼントを渡す時間となりました。

隠しておいた幕を取り除くと沢山の贈り物。

花束や、年輪を重ね傘寿を迎えた方にふさわしい有名店の年輪を重ねるに泡あせたバームクーヘンなどなどです。

プレゼントが先生の目に飛び込み、大変喜んでいただいたようでした。

プレゼントは、持って行ける物だけにして、残りは先生のお宅に送る事としました。

それだけ多かったのです。

プレゼントには当時のクラス名と名前、そして手紙を添えてありましたので読み応えあったと思います。

恩師に贈ると言うのは、親族とは違う感情で同級生と共有できますので企画して良かったです。



       

スペシャルプレゼント

バースデープレゼント経験談


 
  ↑ページ先頭に戻る