誕生日プレゼント情報

彼女や彼氏への誕生日プレゼント。1歳の誕生日の祝い方や、還暦、古希など長寿祝いの体験談をお届けします。

祖母の傘寿お祝いの年齢は数えでしました。プレゼントで贈った品は傘寿の色に合わせたスミレ色のセーター

スミレ色のセーター、紫のセーター

私の母方の祖母の傘寿のお祝に、スミレ色のセーターを送りました。

母が、もうすぐ祖母の傘寿の誕生日だから、デパートでセーターを買いたいから付いてきてと言われました。

やはり、実の娘の母が一番に言い出しました。

当地での傘寿のお祝いのしきたりでは、数えでお祝い

母の生まれた所では、お祝は数え年で行うのが通例なので、数え年でしました。

紫色の物を送るのが良いと言われているらしく、オシャレな祖母にはオシャレな紫のスミレ色のセーターを送ろうと母が決めていました。

準備は手分けして

購入には私と母が行き、食事の会場は私の姉が手配してくれました。

祖母は、母の兄と遠方に住んでいるので、家まで行って渡しました。

食事の場所も祖母が住んでいる家の近くにしました。

お祝いの様子

出席者は、祖母、叔父家族、母、父、私、姉、姉の子供の12人です。

スミレ色のセーターは、母が直接手渡ししていました。

レリアンというブランドの物で、値段は約2万です。

【SALE/51%OFF】Leilian カシミヤ編地切替クルーネックニット レリアン トップス ニット パープル ブルー レッド グレー【送料無料】

価格:24200円
(2024/4/5 08:04時点)
感想(0件)

他の候補は、コートでしたが、色があまりいいのがなかったので辞めました。

オシャレな祖母は、綺麗なスミレ色に満足し、その場で新しい物を着ていました。

娘に会えてそちらの方が嬉しかったようです。

お礼は、後日自分や叔父が育てた果物や野菜やお米を沢山送ってきてくれました。

傘寿のお祝いにオススメなもの

年を取ると、デパートに行くだけで疲れるらしいです。

敢えて普段買わないだろうなと思うお出かけ用の洋服を買いました。

女性は何歳になっても洋服が基本的に好きみたい。

ですので、傘寿を迎える方が女性なら洋服もお勧めです。

母の傘寿のお祝いに笑顔いっぱいの食事会、温泉旅行と、祝傘寿と名入れしたお箸をプレゼントしました。

名入れしたお箸

今年1月に傘寿、満80歳になった母。

お祝いとして贈ったものは、家族みんなの笑顔が届く食事会と温泉旅行です。

弟夫婦が誘ってくれて、伊豆高原へ

離れて住む弟夫婦が、「たまには皆で温泉に行こう」と誘ってくれました。

母、姉、弟夫婦、私と娘の6人で小田原の一夜城ヨロイヅカファームで食事会をしまいた。

その後、伊豆高原のきらの里で温泉に入り、ゆっくりくつろぎました。

各自のお祝いの品

食事会は姉が提案、予約、支払い(6人で約4万円)をしてくれました。

温泉旅行は弟夫婦が母の要望をきいて予約し支払い(6人で約15万円)をしました。

私の娘は祝傘寿と名を入れたお箸(約3千円)をプレゼント。

私は写真と寄せ書き(500円位)をつくりました。

その他、傘寿ということで傘、道中が寒かったので途中で母にセーターを買いました。

母はとても喜んで嬉しそうでしたが

旅館でケーキとお花を用意してもらい、食事の時にハッピーバースデーを唄いながら手渡しました。

母はとても喜んで嬉しそうでしたが、何度も何度も

「これ、いくらしたの?」
「ありがたいけど、あんまりお金を使っちゃいけないよ」

と言っていました。

貧乏育ちで、苦労して生きてきた母は80歳になってもお金の心配をしています。

その姿を見て私は、そんな心配をさせていること申し訳なく思いました。

傘寿のお祝い、これから先の幸せのために元気をもらったお祝い会に

それぞれが笑顔の中に色々なことを思い、これから先の幸せのために元気をもらったお祝い会になりました。

傘寿のお祝いには、思いのこもった名前入りのお箸、美味しい食事と温泉旅行、そして周りの笑顔が最高のプレゼントになると思います。

祖母の傘寿のお祝いに喜ばれた折り畳みができる名入れの杖(つえ)。80歳のお祝いにオススメのプレゼントでした。

折り畳み杖

30代女性です。

傘寿(80歳)のお祝いをしたのは、自分の祖母です。

お祝いにプレゼントしたのは「名入れの杖(つえ)」

80歳のお祝いにプレゼントしたのは、名入れの杖です。

祖母 祖父 プレゼント 80代 杖 つえ 名入れ ≪ 名入れ杖 愛杖 ≫ ギフト 折り畳み杖 おしゃれ 木製 ステッキ 名前入り 名入り 贈り物 軽量 おじいちゃん おばあちゃん 70代 90代 誕生日 還暦祝い 古希祝い 喜寿祝い 傘寿祝い 米寿祝い お祝い 【翌々営業日出荷】

価格:7700円
(2024/3/23 08:48時点)
感想(5件)

母に、祖母が今欲しがっているものを教えてもらった時に折りたたみ杖が候補にありました。

ポケットがたくさんあるカバン等も候補にありました。

が、大きさなどが私では分かりませんでした。

なので、サプライズとして本人に聞かず購入しても大丈夫そうな杖にしました。

名入れの折り畳み杖、軽い・名入れが決め手

軽量なうえに祖母の好きな紫色。

そして名前を入れれたので老人会に行った時でも、すぐに自分の杖が分かるようになるかなと思い決めました。

傘寿のお祝いの予算は1万円

予算が1万だったのでこちらの商品は予算内でした。

調べると値段がピンキリ。

高いものは予算を大きくオーバーしてました。

安いものは、安すぎて丈夫なのか不安でした。

杖が折れると事故になりますので、避けました。

こちらが間を取って良いのかなと思いました。

ギフト包装もできてよかった

ギフト包装もささていただけて、メッセージのシールも選べたので寿にしました。

当日の様子

傘寿(80歳)のお祝いには、孫までの親戚が祖母の家に集まり行いました。

食事は、いつもお正月等にお願いしている仕出を頼みました。

プラスで私の妹がお祝いケーキを購入してきてくれました。

久々に集まる

親戚も正月以外で中々集まることがなく、近年はコロナが流行っていたので正月も集まれていませんでした。

去年(2023年)の夏にやっとコロナが落ち着きました。

傘寿のお祝いを、秋頃にやり、無事にみんなで集まってお祝いを出来ました。

関東に住んでいる叔父さんは、何年も祖母に会えていなかったです。

なので、叔父さんが来てくれてみんなで涙涙のお祝い会になりました。

祖母も高齢になり途中疲れたのか自室で休む時もありましたが、夕方また起きてきて参加してくれました。

杖もとても喜んでくれた

杖もとても喜んでくれて、さっそく玄関から庭にかけて杖を使用して歩いてくれました。

比較的元気な方の祖母は本当に支え程度に杖をいつも持ち歩いているので、畳めること、軽量なことを喜んでくれてました。

また、名前入れも字が可愛いじゃない、ありがとうね、と喜んでくれました。

傘寿のお祝いは、できて良かった

傘寿のお祝いはできて良かったです。

途中で体調が悪くなったり、やはり80歳を過ぎると心配なことはあります。

傘寿の次は米寿ですが、そこのお祝いができればいいなと思います。

長寿祝いは、いつ何があるか判らないので、やれるときに盛大にやった方が良いと思います。

スペシャルプレゼント

バースデープレゼント経験談


 
  ↑ページ先頭に戻る