誕生日プレゼント情報

彼女や彼氏への誕生日プレゼント。1歳の誕生日の祝い方や、還暦、古希など長寿祝いの体験談をお届けします。

息子の一歳の誕生日には、キットでバースデーケーキと、野菜でキャラものランチプレートを作りました

2012年10月30日に産まれた、我が家の息子の一歳の誕生日は、私の実家で、みんなでお祝いのパーティーをしました。

あいにく息子のパパである、私の旦那さんは海外出張中だったので、私と、息子にとってはおじいちゃん、おばあちゃん、おばさんとお祝いをしました。みんな私の実家の人たちです。

100円ショップのダイソーに売っていた折り紙で、輪っかの飾りを作ったり、画用紙に絵や文字を書いて、名前入りのおめでとう、というポスターみたいなものを作って飾りました。写真もたくさん撮りました。

1歳のバースデーケーキは、市販の1歳から食べれるケーキ制作キットがあったのでそちらを購入し、作りました。

セット内容の型に卵と牛乳とケーキの素を入れて、焼きました。フワフワに焼けました。1歳から食べれる生クリームもセットにあったので、その生クリームでデコレーションしてイチゴと桃を上に飾りました。

ケーキ以外に用意した料理は、教育テレビの「いないいないばあ」のランチプレートです。みなさんのキャラ弁を参考にワンワンとウータンを作りました。

ワンワンの白い部分は白米、緑の部分はほうれん草、顔の黒い部分はのりを細かく切って乗せました。ウータンは、かぼちゃのペーストとトマトで作りました。周りにも飾りで野菜を配置して、簡単なハンバーグも作ってプレートにしました。

ハンバーグは、小麦粉と卵と玉ねぎと合挽きの挽肉で作ったものです。

誕生日プレゼントは、「いたずら1歳 やりたい放題」という、いろいろな玩具が一つの塊にセットされているものを選びました。

365日あす楽★代引・送料無料★NEW いたずら1歳やりたい放題 ビッグ版 ピープル Peopleおもちゃ 知育玩具 パズル【あす楽対応】【HLS_DU】【RCP】

価格:3,980円
(2014/4/16 06:17時点)
感想(408件)


お母さんのメガネやパーカーの紐を引っ張れたり、ティッシュの紙を引き出し放題、本物みたいな音のするインターホンとドアに鍵も付いていて、ドアを開けるとお母さんやお父さんがおかえりと言ってくれるものです。

携帯電話や、マヨネーズのチューブ、ビデオの付いたテレビなんかも付いていました。値段は四千円でした。今も、とてもお気に入りのオモチャになっています。

一歳の誕生日に、私の祖母で息子から見たら、曾祖母からはミキハウスの靴下を貰いました。また、母のおばさんからは、ミキハウスの靴をいただきました。

二人には、電話と手紙でありがとうと伝えました。手紙で息子の写真を送ったら喜んでくれました。

また、私の母で息子から見るとおばあちゃんからはアンパンマンのブロックを貰いました。私の父で息子から見るとおじいちゃんには、紺色と白色の可愛いセーターを買って貰いました。

お返しは特にしていませんが、そんなに遠くない場所に住んでいるので、頻繁に息子の顔を見せています。

あと、私の昔からの友人が、息子に可愛い水色の服を着たウサギのぬいぐるみをプレゼントしてくれました。

いただいた物の値段はわかりません。息子の名前と二文字違いの名前を私がそのぬいぐるみにつけ、息子は毎日遊んでいます。お返しはしていませんが、友達の誕生日にアクセサリーをプレゼントしようと思っています。

広告
 
広告
 

スペシャルプレゼント

バースデープレゼント経験談


 
  ↑ページ先頭に戻る