誕生日プレゼント情報

彼女や彼氏への誕生日プレゼント。1歳の誕生日の祝い方や、還暦、古希など長寿祝いの体験談をお届けします。

実父への還暦祝いに兄妹で送った2泊3日の日光旅行

妹から電話が有ったのは親父の誕生日の1ヶ月ぐらい前の事です。

「お父さんも今年で満60歳、還暦のお祝いは何をしよう」という相談でした。

還暦のお祝いは、親夫婦での日光旅行をプレゼント

直ぐには思い浮かばず、それとなく欲しいものを聞いてみるよう頼んで、その日は電話を切ったのです。

が、数日後には再度電話が有り、今後は余り旅行もできなくなりそうなので、1度行ってみたかった日光に行きたいみたいとの返事でした。

 

妹は、神戸で暮らしている為、東京に居る自分が全ての手配をして、掛った費用を折半する事で話がつき、夫婦での日光旅行をプレゼントすることにしました。

旅行日は、父親の誕生日が2月の初めで寒い時期のため、暖かくなる4月に決めました、

 

実家は高知県にあります。

東京までは飛行機で、当日、羽田から浅草まで。

浅草で一泊、次の日、東武特急で日光までゆき東照宮見物。

日光で一泊、翌日、強行軍ながら飛行機で高知まで、という予定を立てました。

 

日光迄は自分も同行して、親孝行のまねごとをする予定を立てました。

日光行きを土曜日に設定全ての手配を終えて当日を待ちました。

 

東京着は、金曜日の夕方で羽田まで迎えに行き、浅草まで電車で移動、久しぶりの長旅で疲れたようでした。

それでも、何だか嬉しそうでした。

 

翌日は、東武特急の早い電車に乗り日光に向かい、お昼前に日光に到着、晴天にも恵まれじっくり東照宮を見物することができました。

 

夜は、東照宮の近くの日本旅館で1泊しました。

東京と高知と離れていることもあり、最近は中々帰ることも出来なかったので、久しぶりに一緒に食事もでき両親ともに満足そうでした。

旅行費用は、10万円を少し過ぎるぐらいでした

旅行費用は、10万円を少し過ぎるぐらいでしたが、多分気に入って貰えたのではないかと思います。

自分にとっても忘れられない思い出になりました。

スペシャルプレゼント

バースデープレゼント経験談


 
  ↑ページ先頭に戻る