誕生日プレゼント情報

彼女や彼氏への誕生日プレゼント。1歳の誕生日の祝い方や、還暦、古希など長寿祝いの体験談をお届けします。

子供の1歳の誕生日はだいぶ前から楽しみにしていました

私の初めての子供が生まれたのは、2013年2月13日です。愛知県名古屋市に住んでいます。

無痛分娩で、非常に楽な状態で産んだので、すごく冷静にじっくりと出産を楽しめたと思います。なにせ、いきむ寸前まで、のんびり旦那や助産師さんと会話をしていましたから。

生まれた時は、「やっと出てきた、これで終わった」と一安心しました。特に何事もなく無事に出産ができて良かったです。

両家の両親より、伯母さん軍団がとても喜んでいました。赤ん坊を連れて来るなり、文字通り飛びついて来ました。もう、食べちゃいそうな勢いでした。

周りの人から、しょっちゅう何枚も何回も子供の写真をねだられました。うちの子供は、とても育てやすい子でした。

最初は、2600グラムと小さめに生まれたので、なかなかミルクを飲まずに苦労しましたが、2ヶ月になるとミルクをよく飲むようになり、体重もだんだんと追い付いてきました。

首が座るのも、ハイハイも寝返りも歩き出すのも、平均より早く嬉しかったです。

2歩歩いた時には、私も旦那も感動してぎゅっと抱きしめました。ひょっとしたら、出産より感動したかもしれません。子供の成長は早いです。

1歳の誕生日のお祝いをしようと考え始めたのは、半年前からです。

ハーフバースデーは旅行へ行ったのですが、その時に1歳の誕生日は何をしよう?と考えました。

子供の1歳の誕生日のお祝いについて調べたら、「ひよこクラブ」と「ママ友との会話」で一升餅を背負わせるのが
習慣だと知りました。

私は、1歳の誕生日は、写真館での写真撮影と手作り赤ちゃんケーキを食べさせ、そして「1歳のポーズ」をさせてみようと思いました。

1歳の誕生日のお祝いは、実際の「誕生日」にしました。

1歳の誕生日のお祝いの内容は、最終的に手作り赤ちゃんケーキと「1歳のポーズ」の撮影になりました。

準備したものは、手作り赤ちゃんケーキと、2ヶ月前から仕込んでおいた1歳のポーズです。

1歳の誕生祝いは、旦那と私の2人でお祝いしました。

1歳の誕生日の当日は、私が子供に「1ちゃーい」と言い、子供が人差し指を立てて「ちゃーい」と笑っていました。無事、1歳のポーズの成功です。

これは、私が旦那に内緒で子供と練習をしていました。旦那は私と子供からのサプライズにびっくりしていました。

誕生日プレゼントは、マトリョーシカです。

誕生日が、バレンタインの前日なので、旦那と子供に贈るチョコを探していたのですが、マトリョーシカに入ったチョコを見つけたのです。大と中と小があり、「親子3人だ!」と、その場でそれに決めました。

外のマトリョーシカは、子供のオモチャにできますし、チョコは旦那が食べられます。
値段は3000円でした。商品URLです。http://item.rakuten.co.jp/lotte-shop/101443/

最初は、オマルの予定でした。でも、それはあまりに可愛そうだったので。

1歳の誕生日は、プレゼント3000円と赤ちゃんケーキが500円で計3500円かかりました。

1歳の誕生日のプレゼントでオススメなのは、やっぱり「家族」を認識できる物、そしてサプライズだと思います。子供と何かを一緒に練習しても楽しいと思います。

広告
 
広告
 

スペシャルプレゼント

バースデープレゼント経験談


 
  ↑ページ先頭に戻る