誕生日プレゼント情報

彼女や彼氏への誕生日プレゼント。1歳の誕生日の祝い方や、還暦、古希など長寿祝いの体験談をお届けします。広告が表示されます。

義理の母の還暦祝いに、息子と妻たちで「名前の詩」の額を贈りました

名前の詩

義理の母が還暦(60歳の誕生日)になりました。

ということで、兄弟とその妻たちで声を掛け合い、お祝いの計画を立てました。

お祝いはお正月に

それぞれ遠方に住んでいて、みんなが集まることができるのは正月。

そのため、お祝いは正月にしました。

お義母さんの誕生日の当日ではないのですが、仕方がありません。

誕生日のプレゼントは事前に

誕生日のプレゼントは、お義母さんの誕生日あたりで、それぞれ手渡ししたり、送ったり、還暦ということには触れずに、済ませておきました。

私は毎年恒例、お義母さんのリクエストであるハンドクリームを送っています。

今年はロクシタンのハンドクリームを選びました。

ロクシタン ギフトセット シャワージェル ボディソープ 洗浄料 250ml ボディミルク 乳液 250ml ジェリーフレグランス 10ml ハンドクリーム 30ml 4点セット ローズ ボディケア ハンドケア オリジナルセット loccitane 女性 プレゼント 母の日

価格:16000円
(2024/4/24 07:18時点)
感想(0件)

ロクシタンのハンドクリームにした理由

ロクシタンのハンドクリームにした理由は、気軽に百貨店に行けない地域にお住まい。

なので、こういったちょっと素敵な品は大変喜ばれます。

還暦のお祝いは、サプライズで

還暦のお祝いは、誕生日が過ぎた後の正月(満年齢ですね)にサプライズで行うことにしました。

慣例で、お正月には、外で食事をする日があり、その場を還暦祝いにすることにしました。

参加したのはお義父さん、お義母さん、息子3人、その妻3人、孫4人、合計12人です。

ハイハイの赤ちゃんがいることもあり、座敷の個室を予約し、祝い膳のコース料理にしました。

宴もたけなわ、といった頃、

「還暦、おめでとうございます!」

と切り出し、赤いちゃんちゃんこと帽子(写真に残すために用意した簡単なもの)を着てもらいお祝いの品をお渡ししました。

記念の品は「名前の詩」

お祝いの品は、旅行券と記念になるものとして名前の詩を用意しました。

似顔絵名前の詩 P-2 ロングヨコ名前 詩 名前ポエム 還暦祝い 喜寿祝い 古希祝い 米寿祝い 退職祝い 結婚祝い 定年退職 金婚式 銀婚式 結婚式プレゼント 60代 70代 ネーム ポエム 父 母 男性 女性 還暦プレゼント 長寿 祝い お祝い 記念品 ギフト サプライズ

価格:25300円~
(2024/4/24 07:17時点)
感想(2件)

衣類や、アクセサリーなどは好みもあります。

それに、もうすでに持っていらっしゃると思い、インテリアとしてお部屋を彩っていただければと選びました。

お義母さんは大喜び

お義母さんはお正月のお祝い、と思っていらっしゃったので驚かれ、みんなで企て用意したことに大変喜んでらっしゃいました。

ごちそうをよばれお酒も進み、集合写真を撮り、4歳と2歳の孫が歌いながら踊りを披露したりと、大いに盛り上がりました。

もともと控えめな方ですし、突然のことでしたので、スピーチは控えめ、酔っぱらった息子たちの方がうるさいくらいで、終始ニコニコされていたのが印象的でした。

後日、お義母さんからお菓子のギフトをいただき、楽しかった一日が思い出され嬉しく思いました。

家族から父親の還暦祝いには、やっぱり赤いちゃんちゃんこも欲しい。還暦のお祝いの雰囲気が出ます。

赤いちゃんちゃんこ

父の満年齢での還暦のお祝いを家族で行いました。

還暦祝いは突然に

私自身は、仕事で県外に出ていました。

長期休暇を取って実家でのんびりと過ごしていた時の事です。

母が急に父の還暦祝いをやろうと言い出しました。

私が、実家に帰ってきているので良い機会だと思った様です。

急いでプレゼントを購入し、お店の予約

それから急いで私と兄で還暦祝いのプレゼントをネットで検索。

母は食事をするお店に予約をいれました。

そして後日、父・母・兄・私で温泉旅館に行きました。

温泉旅館でお祝い

そこでは、個室の部屋で祝いの会食ができました。

尚且、温泉にも入れます。

という事で、食事の準備ができるまで、とりあえず、お風呂に浸かってのんびりしました。

赤いちゃんちゃんこをプレゼント

部屋に戻って豪華な会席料理が並ぶ中、母から父へ「おめでとうございます」と、還暦祝いの定番、赤いちゃんちゃんこがプレゼントされました。

赤いちゃんちゃんこという定番のプレゼントに、やっぱりかと笑っていた父は、恥ずかしい様な嬉しそうな笑顔でした。

赤いちゃんちゃんこはネットで

兄とネットで色々と検討し、お酒やお菓子、赤いベストなどの案も挙がったのです。

が、ここは定番のちゃんちゃんこを着た方が良いという意見にまとまりました。

2000円弱のすぐに配送可能なところに決めました。

父親の還暦祝いにぴったりな赤いちゃんちゃんこ

還暦 赤いちゃんちゃんこ セット 赤 還暦祝い ちゃんちゃんこ 大黒頭巾 扇子 栞 化粧箱 5点セット 熨斗 ギフト 父 母 プレゼント 男性 女性 レッド 長寿 お祝い 父の日 母の日 ギフト 祖父 祖母 祝い グッズ 部屋着 60歳 お祝い

価格:2750円
(2024/3/26 08:58時点)
感想(46件)

もちろん手渡しでプレゼントし、メッセージはありません。

その後、みんなで写真を撮り、今も実家に飾ってあります。

急に準備なので質素な還暦祝いですが父は喜んでくれました

急に準備したので、お祝いの席は地元の小さな旅館でしたし、プレゼントも赤いちゃんちゃんこのみです。

そんな質素な還暦祝いになってしまいましたが、父は

「このぐらいがウチには合ってるかもな」

と、言って喜んでくれました。

かしこまったスピーチも、堅いお祝いの言葉もありませんでした。

が、私の家族らしい質素で和やかな還暦祝いができたと思っています。

定番ですし、他に使い道はないですが、やっぱり赤いちゃんちゃんこはオススメです。

家族みんなの笑顔が揃う「還暦お祝い旅行」は最高です。

箱根

私の父は、3年前に還暦を迎えました。

私たちの家族の父への還暦のお祝いをした時のお話をしたいと思います。

還暦のお祝いで旅行は、母からの相談がきっかけ

父には、私を含め3人の息子がいます。

3人とも大学まで行かせてくれた、子どもからすれば、本当に自慢できるありがたい父です。

そんな父が還暦を迎える誕生日を数か月後に控えたある日、母から連絡がありました。

「父さんの還暦のお祝いに『家族旅行』を考えてるんだけど、どうかな?」

と。

幼少のころは当たり前のように父・母・子ども3人の5人で一緒に暮らしていました。

長男の私が地方の大学へ行き、そのまま地方での就職を決めました。

上の弟も仕事の関係で家を離れるようになりました。

そして、なかなか全員が揃うことはだんだんと難しいこととなってきました。

「なかなか集まることの難しくなった家族だけれど、父の還暦のお祝いはみんなで集まって旅行先で盛大にやろうよ!」

というのが母の想いでした。

私は二つ返事で賛成しました。

ここから父の還暦お祝い家族旅行の計画がスタートしました。

行先は箱根

参加メンバーは、父・母・私と私の妻・上の弟とその婚約者・下の弟の計7人です。

日程は、父の誕生日。

そして、行先は箱根に決まりました。

そして旅行当日、箱根までは各自自由。

現地への到着時間と集合場所だけ決めた現地集合のスタイルを取りました。

両親が2人で旅行する機会もほとんどなかったのです。

移動くらいは2人で、というのを弟が言い出したのがきっかけでした。

集合場所に歩いてくる父と母は、なんだかとても嬉しそうだったのを憶えています。

宿での還暦のお祝いのイベント

そして、宿での還暦のお祝いのメインイベントです。

こっそり宿にお願いしていたサプライズケーキ。

そして、家族みんなで少しずつお金を出し合って買った父の欲しがっていたカメラを渡しました。

受取った父、そして父を囲む皆の嬉しそうな顔は、忘れることはできません。

家族全員が元気に仲良く集まれた本当に最高の還暦祝いでした。



       

スペシャルプレゼント

バースデープレゼント経験談


 
  ↑ページ先頭に戻る