誕生日プレゼント情報

彼女や彼氏への誕生日プレゼント。1歳の誕生日の祝い方や、還暦、古希など長寿祝いの体験談をお届けします。

家族みんなの笑顔が揃う「還暦お祝い旅行」は最高です。

箱根

私の父は、3年前に還暦を迎えました。

私たちの家族の父への還暦のお祝いをした時のお話をしたいと思います。

還暦のお祝いで旅行は、母からの相談がきっかけ

父には、私を含め3人の息子がいます。

3人とも大学まで行かせてくれた、子どもからすれば、本当に自慢できるありがたい父です。

そんな父が還暦を迎える誕生日を数か月後に控えたある日、母から連絡がありました。

「父さんの還暦のお祝いに『家族旅行』を考えてるんだけど、どうかな?」

と。

幼少のころは当たり前のように父・母・子ども3人の5人で一緒に暮らしていました。

長男の私が地方の大学へ行き、そのまま地方での就職を決めました。

上の弟も仕事の関係で家を離れるようになりました。

そして、なかなか全員が揃うことはだんだんと難しいこととなってきました。

「なかなか集まることの難しくなった家族だけれど、父の還暦のお祝いはみんなで集まって旅行先で盛大にやろうよ!」

というのが母の想いでした。

私は二つ返事で賛成しました。

ここから父の還暦お祝い家族旅行の計画がスタートしました。

行先は箱根

参加メンバーは、父・母・私と私の妻・上の弟とその婚約者・下の弟の計7人です。

日程は、父の誕生日。

そして、行先は箱根に決まりました。

そして旅行当日、箱根までは各自自由。

現地への到着時間と集合場所だけ決めた現地集合のスタイルを取りました。

両親が2人で旅行する機会もほとんどなかったのです。

移動くらいは2人で、というのを弟が言い出したのがきっかけでした。

集合場所に歩いてくる父と母は、なんだかとても嬉しそうだったのを憶えています。

宿での還暦のお祝いのイベント

そして、宿での還暦のお祝いのメインイベントです。

こっそり宿にお願いしていたサプライズケーキ。

そして、家族みんなで少しずつお金を出し合って買った父の欲しがっていたカメラを渡しました。

受取った父、そして父を囲む皆の嬉しそうな顔は、忘れることはできません。

家族全員が元気に仲良く集まれた本当に最高の還暦祝いでした。

義母の還暦のお祝いに、赤珊瑚のネックレスを贈りました。

義母の還暦のお祝いに、赤珊瑚のネックレスを贈りました。

義母の誕生日祝いは、なにがいいかなぁと気楽に考えていました。

その年は義母の60歳の誕生日(還暦)であることが判明しました。

夫はのんびりとしたもので、普通に祝えばいいんじゃない?という感じでした。

ですが、やはり、還暦にふさわしいお祝いをしたいと思いました。

還暦のお祝いのイメージ

還暦のお祝いのイメージは、

  • 料亭で、
  • 赤ちゃんちゃんこに、
  • 赤座布団
  • 赤頭巾をつけて
  • 大宴会!

というものでした。

が、それは、テレビや雑誌からのものです。

実際にその様な場所に居合わせたことはなく、初めてのことでどうしたもんだか困ってしまいました。

そもそも、なんで赤いちゃんちゃんこなのかというと、赤ちゃんに戻る、赤い物は縁起が良く、魔よけの効果がある!と言う由来だそうです。

それならば、赤い物なら何でもよいのじゃないか?と、思うと選択肢は一気に広がりました。赤いストールやブラウスもいいなと思いましたが、赤珊瑚のネックレスにしました。デパートで3万円ほどだったと思います。

日本産・血赤珊瑚6.8ミリ玉K14WGペンダントトップ【3月の誕生石『珊瑚(さんご・サンゴ)』】【送料無料】【smtb-m】【楽ギフ_包装】【あす楽対応_関東】

価格:50,400円
(2014/4/14 10:34時点)
感想(1件)

「還暦、おめでとうございます。いつまでもお元気でいてください。いつもありがとうございます。」

と主人からの手書きのメッセージと、お祝いに3万円を包んだものを付けて義母宅へ持参しました。

お義母さんは、予想外の還暦のプレゼントに大喜び

お義母さんは、予想外のプレゼントに、とても驚き喜んでくださいました。

「これからはそんなに気を遣わなくてもいいからね。ありがとう。」

とはにかんだ笑顔。

その笑顔も見られて私たち夫婦も、とっても幸せな気持ちになれた還暦のお祝いでした。

還暦のお祝いは、縁起担ぎが良いかも?

還暦のプレゼント、気持ちがこもっていればなんでもよいと思います。

が、縁起をかついで、せっかくだから赤い物で選べるといいなと思います。

義母からはお返しに、可愛いパールネックレスを頂きました。

義母の還暦、私たち夫婦にとってもいい思い出です。

父の還暦のお祝いは「すみだ江戸切子館の焼酎グラス」。晩酌時に使ってもらっています。

父の還暦のお祝いは「すみだ江戸切子館の焼酎グラス」。晩酌時に使ってもらっています。

父の還暦祝いをしました。

還暦を迎えることを、前年の父の誕生日の時から、家族みんなで共有していました。

なので、満年齢で、60歳になった日にお祝いのプレゼントを贈りました。

一緒に還暦祝いをしたのは同居の家族

還暦のお祝いは母と私です。

父の好きな和食をつくったり、お酒を用意したり、その日の夕飯に合わせて当日午後に準備しました。

プレゼントするお祝いの品は、一か月前に取り寄せておきました。

夕飯も兼ねていたし、父もそれでいいと言ってくれたので、父の還暦のお祝いの参加者は、私と母と兄の3人だけです。

こじんまりとしたものでした。

が、その日は、父方の親戚から連絡があったりしました。

還暦のお祝いは「すみだ江戸切子館の焼酎グラス」

私たち家族からは、還暦のお祝いの品として、

江戸切子 焼酎グラス 重ね剣矢来 紅

をプレゼントしました。

すみだ江戸切子館 焼酎グラス (化粧箱入) 重ね剣矢来 (紅) KY-33

価格:9,818円
(2022/1/12 09:17時点)
感想(0件)

すみだ江戸切子館のグラスは、種類も豊富です。

価格も高いものから手頃なものもありました。

が、その中で6,000円台で販売されている「重ね剣矢来のグラス」を選びました。

還暦祝いにぴったりのちょうど赤い硝子です。

シャープな柄がきれいでした。

値段もグラスとして、ちょっとしたプレミアム感もあります。

父の晩酌時のグラスとして使ってもらえるようにと考えて購入しました。

もう一つの候補

もう一つ悩んだのは、田島硝子の富士山グラスです。

飲み物を注ぐと、富士山の形が浮かび上がる芸術品的なグラスでした。

名入れ 富士山グラス ロックグラス 江戸硝子 田島硝子 ガラス 硝子 江戸ガラス マイグラス カップ コップ 敬老の日 父の日 退職祝い 還暦 古希 喜寿 米寿 傘寿祝い 富士山 ロックグラス 外人 外国人 ギフト プレゼント お土産

価格:8,800円
(2022/1/12 09:19時点)
感想(12件)

が、少し日常使いしにくそうと感じました。

贈り物は、毎日使ってほしかったし、シンプルなデザインのすみだ江戸切子館焼酎グラスの方を選択しました。

還暦のプレゼントは、夕食時に

夕食でお酒を出す時に、父にそのグラスを直接手渡しました。

父は何かプレゼントを用意してることを知っていました。

サプライズじゃないのですが、嬉しそうにしてくれました。

そして、その日の晩酌時に早速使ってくれました。

父からの還暦のお祝い返しは食事会

後日、父からのお返しがありました。

それは、家族全員での外食を提案してくれました。

地元のすき焼き店で食事をしました。

今回、還暦祝いを選んでみて

還暦のお祝い品をこれから贈りたいという人は、実用目的なのか、鑑賞目的のものがいいかを、まず考えてみるのがいいと思います。

同じグラスでも使い勝手優先なもの、デザインが優れているものなど色々あります。

なので、どういった使い方をしてほしいかを決めると、プレゼントしたい物の選択肢が狭まり選びやすくなります。

スペシャルプレゼント

バースデープレゼント経験談


 
  ↑ページ先頭に戻る