誕生日プレゼント情報

彼女や彼氏への誕生日プレゼント。1歳の誕生日の祝い方や、還暦、古希など長寿祝いの体験談をお届けします。

次男の一歳の誕生日プレゼントは長男も一緒に楽しめる絵本を選びました。

次男は2012年の10月4日に妻の実家の愛知県で生まれました。住んでいるのは鹿児島県の南部なので、妻と長男は半年くらい愛知県の妻の実家に里帰りしていました。

次男が生まれる事で、周りも嬉しそうでしたが、長男がどんな反応をするのか少し心配していましたね。

実際生まれてからは、お母さんを取られたような気がするのか、次男がうっとおしいと思っていたみたいです。確かに今まで全ての愛情を自分ひとりで、受けていたのに急に次男が目の前に現れたのがショックだったでしょう。

誕生日の一ヶ月前くらいから誕生日プレゼントを考えました。

なるべく知育玩具がいいと思い、1歳の子にふさわしい知育玩具をネットを利用して探しました。

しかし、長男がいろんな知育玩具を持っているので、なるべくかぶらない物を探しましたが、なかなか出て来なかったですね。多分長男も遊ぶので、お祝いはかぶらない方がいいのです。

また私の住んでいる地域には特にしきたりはないですが、私の親、姉など家族全員で誕生会をする事になっています。誕生日会は仕事の休みの日に決まりました。

ケーキは、地元のケーキ屋さんにアンパンマンの絵のケーキを頼んでみました。料理も妻が沢山作ったり、私の母も少し作って持ってきてくれました。

お祝いに集まったのは、私の家族、父母、姉の家族の12人で、みんなで楽しく食事をしました。みんな楽しそうで、長男が一番はしゃいでたんですが、次男も嬉しそうでした。

そして結局決めた誕生日プレゼントは、絵本だったんですが、次男も初めてみる絵に興奮して、うー!!と言って喜んでいましたよ。

長男も持っていない絵本だったので、長男も嬉しそうに見ていました。

選んだ絵本は「ねないこだれだ」です。長男も読みたがっていた本で次に絵本を買うならこの本と決めていました。

次男のプレゼントですが、長男も喜ぶものを買ったんですが、長男も納得して喜んでいました。長男には特に買っていませんが、満足していましたね。

総額630円でしたが、長男、次男二人とも喜んでくれたので、良い買い物ができた思います。

知育玩具は、長男が小さいうちに大体持っていたので、私達は絵本を選びました。次男よりも長男が嫉妬しないように気をつけました。絵本もいいと思いますよ。

広告
 
広告
 

スペシャルプレゼント

バースデープレゼント経験談


 
  ↑ページ先頭に戻る