誕生日プレゼント情報

彼女や彼氏への誕生日プレゼント。1歳の誕生日の祝い方や、還暦、古希など長寿祝いの体験談をお届けします。

叔父の卒寿のお祝いに食事会をしましたが、とても楽しかったです。

去年、親戚が集まって伯父の卒寿のお祝いをしました。伯父は夫の母の兄に当たり、いとこの家族と同居をしています。

かなり痩せていますが朗らかで楽しい人で、寝たり起きたり1日を気ままに過ごしているそうです。日中のほとんどはこたつで、のんびりとテレビを見てすごしていると、いとこは言っていました。

いとこから伯父の卒寿のお祝いに食事会をするからぜひ来てほしいと言われ、喜んででかけました。満90才になったそうですが、恥ずかしながら夫も、わたしも気がついていませんでした。

伯父の兄弟、姉妹で存命中なのは、一番下の妹である叔母だけで、義理の母はすでに他界しています。伯父と同居しているいとこの家族4人、伯父の娘の家族3人、存命中の叔母の家族5人、それにわたしたち夫婦2人の14人でお祝いの食事会をしました。

いつもお料理をとっている仕出し屋さんからお祝いのお料理をとってくれていましたが、一人3000円程度だったと思います。日曜日の昼食会だったので、十分な量で美味しかったです。

お祝いは何にしようととても迷ったのですが、好きなものを買ってもらうのがいいだろうと思い、いとこ夫婦がよく利用しているデパートのギフトカードを2万円分贈りました。

義理の母が存命中には伯父にずいぶんお世話になったので、この金額では少ないくらいだと思いましたが、あまり多額だとかえって気を使われそうなのでこの金額にしました。

食事会の当日に夫が伯父に、これで好きなものを買ってもらってくださいと言ってわたしました。叔父はなんだかよくわからなかったようで、いとこが毛布とパジャマを買ってあげるからと叔父に言っていました。叔父はとても喜んでくれました。

後日、いとこから5000円程度の菓子おりをお返しにいただきました。ポエムというわたしがとても好きな菓子店のもので、家族で美味しくいただきました。

卒寿のお祝いの場合、ご本人の体調がよくないこともあるので、ご本人や家族にお祝いに何を贈ったらいいのか聞いてみられる方がいいと思います。伯父は、血圧や糖尿の関係で、お酒やお菓子は控えたほうがいいと聞いたので、贈りませんでした。

広告
 
広告
 

スペシャルプレゼント

バースデープレゼント経験談


 
  ↑ページ先頭に戻る