誕生日プレゼント情報

彼女や彼氏への誕生日プレゼント。1歳の誕生日の祝い方や、還暦、古希など長寿祝いの体験談をお届けします。

お世話になった上司が還暦、60歳の誕生日を迎えました。職場の同僚一同から釣り具のプレゼントをした時の話

釣り具

私(女)が25歳の時、上司が還暦、60歳の誕生日を迎えました。

60歳を過ぎても嘱託として65歳まで働くそうです。

ただ、仕事も忙しくなくなるので、新しく何か趣味を持ちたいと言っていました。

同じ職場に、釣りが趣味な人が上司を誘おうとしていました

そのころ同じ職場に釣りが趣味な人がいました。

それで、その人が上司を釣りに誘おうとしていました。

上司は、海から離れた所に住んでおり、あまり釣り経験はないようです。

ですが、ぜひやりたいと言っていました。

そこで、職場の人全員で釣りセットを上司の誕生日に贈ることにしました。

各自で分担して釣り具一式をそろえる

一人一人、分担を決め、誰誰は釣りざお、誰誰は道具箱など、自分の分担した物を買いました。

私は、スプーンルアーを買いました。

1500円程でした。

スプーンルアー30個セット

価格:1980円
(2024/3/31 14:30時点)
感想(1件)

私が一番若かったので安くて判りやすいものに

職場の中では私が一番若かったです。

それで、一番金額が安いものになりました。

また、釣りにあまり詳しくなかったです。

なので、誰でも選びやすい、無難なスプーンルアーセットが担当になりました。

上司の還暦のプレゼントは、金曜日の夕方、仕事終りに

プレゼントは、金曜日の夕方、仕事終りに渡しました。

上司は一つ目の包みを開け、それが道具箱だったので首をかしげていました。

が、2つ目の箱を開け、鉛の重しや針を見て、苦笑しました。

そして、ルアー、エサ、防寒具などが続き、最後に釣りサオを見て、

「道具が1式揃った!」

と喜んでいました。

月曜には、上司からニジマスを

月曜には、上司からニジマスをもらいました。

さっそく土日に釣りに行ってきたようです。

まだ初心者なので、釣り堀で釣ってきたらしいですが。

焼いておいしく頂きました。

その翌年は天然のアユを頂きました。

スペシャルプレゼント

バースデープレゼント経験談


 
  ↑ページ先頭に戻る