誕生日プレゼント情報

彼女や彼氏への誕生日プレゼント。1歳の誕生日の祝い方や、還暦、古希など長寿祝いの体験談をお届けします。

手作りで、みんなもお財布もハッピーな長女のお誕生日会

今年5歳になる長女が生まれたのは、2009年6月16日のことです。大阪市のファミリー層が多い地区に住んでいます。

長女は逆子の状態で、帝王切開の判断ぎりぎりのところで、正常位に戻ってくれたのは良いのですが、今度は、出産予定日を1週間以上すぎ、次の検診でまた、帝王切開を促されると、やっと陣痛が来て、喜んでいたのもつかのま、陣痛が長引き2日目に。

またしても、体力が持たないので帝王切開の話が出ると、やっと生まれてくれました。本当にぎりぎりまで焦らされて、生まれてくれた嬉しさもありましたが、やり遂げた感が一杯で生まれた時の一言は「やっと生まれてくれた」でした。

夫側の家系では、女の子誕生は実に珍しく、親戚一同喜んでくれました。

おなかの中でゆっくりしていた長女は、生まれた時には後1円玉を数枚乗せれば、4000gという今の時代では、大きめの赤ちゃんだったので、どこに行っても、赤ちゃんの大きさや普通分娩だったことに驚かれました。

1歳のお誕生日のお祝いを意識し始めたのは5月初旬です。

義母から、お誕生日は餅を背負わせるのか聞かれたことで、1歳のお誕生日に一升餅を背負わせることを初めてしりました。

そこで、インターネットでどんなお餅なのか調べて見ると、紅白餅をリュックに入れて販売しているお店を見つけました。

うちにはホームベーカリーでお餅を作れる機能がありましたので、お誕生日1週間前から餅を作り、しっかり乾燥させてリュックに入れました。

お誕生日会は夫と私の両親を家に招待したので、前の週の日曜日にしました。

大人はお寿司を出前で頼み、長女は軟飯で、たまごと納豆と、鮭(加熱)を使いお寿司みたいなものを手作りしました。

ケーキも、料理投稿サイトを参考にして、大人も赤ちゃんも食べれる、ヨーグルトクリームの米粉ロールケーキを作りました。

誕生日プレゼントは、おもちゃ屋さんで知育玩具など、検討しましたが、長く使ってほしいという思いから、1歳用などのこだわりは持たず、私たちは3千円ほどのおままごとセットにしました。

木製のおままごとセットと、プラスチックと迷いましたが、木製のおもちゃだと投げたりした時に危ないのでやめました。

私の両親は、積み木と現金1万円、義両親からは絵本セットでした。

お餅は、結局背負っただけで、泣いて歩いてもらえませんでしたし、ローソクに見立てたケーキは手づかみでぐちゃぐちゃでしたが、笑いが絶えないお誕生日会になったと思います。

近親者のみで、こじんまりと自宅でお祝いしたので、費用自体は出前のお寿司台が、7千円ほど、ケーキやお餅の材料を合わせて1万円でおつりがくる程度で、後は、お誕生日プレゼントの3千円です。

手作りをがんばったのでお金はあまりかかりませんでしたし、喜んでもらえたので一石二鳥でした。お祝いは、まさに手作りに勝るものなしです。

一番よく遊んでくれたのは、絵本でした。

おひざに乗せて読んであげることで、良いスキンシップにもなりましたし、4歳の今は2歳の弟に読み聞かせしてあげています。

そういったことから、誕生日のプレゼントにお勧めなのは、絵本だと思います。

広告
 
広告
 

スペシャルプレゼント

バースデープレゼント経験談


 
  ↑ページ先頭に戻る