誕生日プレゼント情報

彼女や彼氏への誕生日プレゼント。1歳の誕生日の祝い方や、還暦、古希など長寿祝いの体験談をお届けします。

ヨーグルトも生クリームも食べない息子の1歳のバースデーケーキ

1歳のバースデーケーキ

昨年、1歳になった12月生まれの第一子の誕生祝を自宅でしました。

お祝いに参加したのは、実母と近所に住む叔母と、いとこと子供、夫、私で計10人でした。

自分の母の希望で一升餅を購入

一升餅は、絶対背負わせたいという母の希望で餅屋に小分けになっている一升餅を注文しました。

風呂敷もついて¥2500でした。

代金は母が出してくれました。

参加者にはお寿司を振る舞い

握り寿司のみお店に頼んで、当日受け取りに行きました。

他の料理と、ケーキは前日の夜に作っておきました。

お昼前くらいに我が家に集まり料理のセッテイングなどをして、13時前くらいから開始しました。

一升餅を背負って記念撮影

みんなにお祝いの言葉をもらって、一升餅を背負いました。

立ち上がるのもできなかったので、ひざに座らせて記念撮影したり、ビデオを撮ったあとで食事しました。

1歳の誕生日ケーキ

1歳の誕生日ケーキはネットで調べて、食パンと豆乳クリーム(生クリームのようなものです)で作りました。

レシピにはヨーグルト使用となっていました。

ですが、うちの子供はヨーグルトを食べないので、代わりに豆乳クリームにしました。

味は、ほぼ生クリームです。

サンドイッチ用の薄くスライスしてある食パンと、8分立てくらいにした豆乳クリームを交互に重ねていきます。

7層くらい重ねると切った時にキレイです。

間に黄桃とパイナップルを挟んで、上にもトッピングします。

お皿のふちに星形に型抜いたキウイを飾って、1のローソクを立てました。

他の子供も喜んで食べてくれました。

お祝いの料理

料理は、鯛の塩焼きと赤飯、ブロッコリーとエビのキッシュを作りました。

キッシュは冷凍のパイシートを使って、具は、茹でたブロッコリーとエビをバター。

それを炒めて塩コショウ、卵と牛乳と混ぜ合わせたものをパイシートを敷いた型に流してオーブンで40分焼いて出来上がりです。

これも子供が喜んでくれて、緑の野菜が嫌いな子が、パクパク食べてくれて嬉しかったです。

大人のワインのおつまみにもなります。

誕生日プレセントはデジカメ

誕生日プレセントはいっぱい思い出を作っていこうね、の思いを込めてデジカメにしました。

こどもは使えませんが・・・、¥12000です。

実母からは、アンパンマンの玩具¥8000くらいと、叔母といとこからは、それぞれ音の出る絵本でした。

¥3000(1つが)でした。

【送料無料】アンパンマン たのしくレッスン!いっしょにステージミュージックショー(おもちゃ)

価格:8,723円
(2014/5/20 10:23時点)
感想(5件)

来てくれた人には入浴剤セットのお土産

現金でのお祝いは頂いてなく、特にお返しはしていませんが、来てくれた人には入浴剤セットのお土産を用意しました。

スペシャルプレゼント

バースデープレゼント経験談


 
  ↑ページ先頭に戻る