誕生日プレゼント情報

彼女や彼氏への誕生日プレゼント。1歳の誕生日の祝い方や、還暦、古希など長寿祝いの体験談をお届けします。

自動車免許を返納した父親に73歳の誕生日プレゼントとして電動アシスト自転車を贈りました

父親の73歳の誕生日に電動アシスト自転車をプレゼントしました。

父の73歳の誕生日に電動アシスト自転車をプレゼントした理由

最近よくニュースで話題になる高齢者の自動車事故を父親なりに考えた結果、免許証を返納するという結論に至ったそうです。

息子の私としてはまだ健康そうなので大丈夫という気がしました。

また、これから買い物はどうするのか?という問題もあったので、せめてあと数年は返納を遅らせても良いのではないかと思いました。

ですが、父親は元気なうちに返納したいということで、私も納得することにしたのです。

 

ただ、坂道が多い神戸の住宅街に住んでいるので、徒歩や普通の自転車での買い物や、病院通いは厳しいものがあります。

それで父親が免許証の返納を決断してからは、電動アシスト自転車をプレゼントしようと決めました。

コロナが無ければヴァイオリニストの演奏会を考えてました

話が前後しますが、それまでは誕生日プレゼントの候補として、京都市内のホールで行われる有名ヴァイオリニストの演奏会を考えていました。

父親がそのヴァイオリニストのファンなのです。

母親と私の3人でクルマで行って、帰りに3人でレストランに行って食事して帰ってくるつもりで実際にチケットを3枚買っていたのです。

 

しかしそれがコロナの影響でなくなってしまい、結局払い戻しになってしまって、プレゼント候補から外れてしまいました。

電動アシスト自転車を思いついた時点で、父親の買い物も楽になるので、きっと喜んでくれると思いました。

電動アシスト自転車は、大手の自転車屋さんで

母親が心臓の病気で、重い物を持ったり坂道を歩いたりするのはつらい状態です。

ということで、父親がいつもクルマを運転して近所のスーパーまで買い物に行ってくれていたみたいなのです。

 

電動アシスト自転車は、クルマがなくてもスイスイ坂道をのぼることが出来ます。

しかも自動車のような大事故を起こす可能性も低いので、高齢者の買い物にはぴったりだと思ったのです。

母親も父親に対しての心配が減るので双方共に喜んでくれると思いました。

 

それで大手自転車屋の「あさひ」さんに行ってスタッフの方に事情を説明し、父親にとって一番良さそうなのを買いました。

総額で12万5千円ほどでした。

誕生日プレゼントは、自転車屋さんに届けてもらいました

父親の誕生日当日ではなく、私の仕事が休みだった誕生日の2日前にあさひさんに実家まで届けてもらいました。

事前に父親には電動アシスト自転車のことを説明していました。

なので、自転車が軽トラに乗せられてやって来たときは、特に感動というものはなかったように思います。

 

むしろ私が乗り方の注意事項を詳しく説明していると「うるさい!」と言われて怒られたほどです。

本音ではイラッとしましたが短気な性格なので私も苦笑いで済ますしかありませんでした。

 

その後は実際に父親に近所のスーパーまで買い物に行ってもらいました。

帰ってきたらものすごい笑顔で

「この自転車めっちゃ良いわ、ありがとうな」

と何度も言ってくれました。

私は乗ったことがないので分かりませんが坂道もパワーがあってものすごく楽みたいです。

 

現在は、雨が降る日以外は、ほぼ毎日電動アシスト自転車に乗って街中をウロチョロしているみたいなです。

これはこれで事故に遭遇しないかと心配になりますが、それでも感謝してくれているみたいです。

値段は決して安くはないけれど、贈って良かったと思っています。

もし電動アシスト自転車をプレゼントに考えている場合はの注意

もし電動アシスト自転車をプレゼントに考えている方がいましたら、そのときはお店まで一緒に行って選ばれることをオススメします。

 

私の父親のケースでは、特に問題は発生しませんでした。

でもやっぱり購入後の使用目的や安全を考えると、一緒に買いに行って本人が欲しい自転車を見てもらうのが良いと思います。

 

例えば後ろにもカゴをつけたり、サドルやペダルをフィットしやすいものに交換したりと、お金はかかりますが、多少はカスタマイズできます。

またお気に入りのカラーも人それぞれ違いますから、本人に決めて貰った方が良いと思いました。

 

それと大きな注意事項がひとつあって、フレームが高いと女性は乗りにくいです。

乗れないというわけではないですが、乗るときにちょっとしんどいと思われます。

ですから70代の女性に贈る場合は、フレームが低くて、またぎやすいデザインのものを選ばれると、きっと喜んでもらえると思います。

来年の父親の誕生日は、もし可能ならもう一度コンサートを選ぼうかな

来年の父親の誕生日ははまだ何を贈るか決めていませんが、もし可能ならもう一度コンサートを選ぼうかなと心の中で計画しています。

これも主催者次第、コロナ次第なのでどうなるか分かりませんけれども。

 

ちなみに73歳になる母親の誕生日がもうすぐなのですが、ブルーレイのレコーダーを贈ることにしました。

こちらは私が決めたのではなく、テレビ番組が大好きな母親からの催促です。

3番組同時録画できるレコーダーが欲しい、と言われたので、時期を見計らって買いに行こうと思います。

スペシャルプレゼント

バースデープレゼント経験談


 
  ↑ページ先頭に戻る